リース作り、やってきました。

こんにちは。
musubime編集部のなってぃです。

11月に入り、気温がぐっと低くなってきました。
あったかいおうちに引きこもるのが楽しい季節。来たるクリスマスや年末年始に向けて、おうちのインテリアなんかもちょっぴり変えたりして…

 

 


こちらはわたしのお部屋の一角なのですが、お気に入りのポストカードやイラストなんかを飾っています。ここに何かいい感じのものを追加で飾りたい…これからクリスマスも迎えるし、リースなんてちょうどいいかも。

ドライフラワーが好きなので、ドライフラワーで作ったリースなどないかな、と調べていたところ、自分で作れちゃうお店を発見。

 

 

もうご存知の方も多いかと思いますが、シェルターカフェさんです。札幌市内でもとても有名なドライフラワー専門店ですね。カフェと名のつく通り、お食事やお茶もでき、いつもたくさんの人で賑わっている様子。なんてバエ空間…!

ここでオリジナルのクリスマスリースを作ろう!と思い立ち、友人とリース作りのワークショップを受けることに。

 

 

ドライフラワーのリース作り

早速お店に電話をして、週末にワークショップの予約をしました。



わたしは初めて伺ったのですが、天井からたくさんのドライフラワーがぶら下がっており、どこを切り取っても「映える」空間。気分が上がります。入り口も素敵。

 

用意されていた席に座り、いよいよ制作開始です。

 

 

材料はこちら。

リースの枠に、グルーガン、はさみ、ピンセット。

 

 

ちなみに枠は3種類の大きさがあり、今回は小と中の2サイズでつくりました。

 

 

用意されたたくさんの花材の中から好きなものを選び、グルーガンでくっつけていく、というのが主な作業です。

 

 

自分の感性に任せて、いろんな種類の花材を配置していきます。

 

 

こちらは友人がつくっていた中サイズのリース。黄色ベースの中にアクセントで唐辛子が入っており素敵。

 

 

花材の配置を決めたら、グルーガンで貼り付けていきます。

 

 


どうやって貼ろうかな〜、と考えながらやっているとあっという間に時間が過ぎていきます。

 

 


真ん中に赤いお花とまつぼっくりを飾りました。

 

 

作業すること実に1時間半。

 

完成しました!とってもカワイイ〜!
わたしはクリスマスっぽく緑ベースに赤いお花を差し色に、友人はこの時期にぴったりな素材と色味のリースが出来上がりました。

 

 

自宅用ですが、ラッピングもかわいくしていただきました。

 

 


実際に飾ってみるとこんな感じに。少し殺風景だった印象が一気に華やかになった気がします!
なんだかいい感じ。

 

 

とっても気に入りました。

とても楽しかったこのワークショップ。なんとお願いすれば出張ワークショップも行なってくれるとのこと。

 

そんなわけで。

 

musubime × SHELTER CAFE

クリスマスリースワークショップ

 

開催します!

 

 

クリスマスに向けて、おしゃれなドライフラワーのリースをつくっておうちを素敵に彩りましょう!

 

 

サイズは小サイズです。手のひらに乗るくらい。玄関に置いても、お手持ちのインテリアと組み合わせて、自室のドアにかけても。

 

さらに今回は、musubimeだけの特別価格で体験可能。

ぜひお気軽にお申込みください♪

 

【ワークショップお申込みはこちらから。】

この記事を書いた人

結び目

記事一覧

北海道には美味しいお店、あたたかい人、魅力的な場所がたくさんあります。 この魅力をみなさまにお届けし、みなさまの暮らしをよりハッピーにするお手伝いがしたい。 そうして、わたしたちとみなさまを繋ぐ「結び目」が増えていったら嬉しいです。