ピザ食べ放題の贅沢

こんにちは! YOME?!です。

突然ですが、ピザの食べ放題って食べたことありますか?
ピザが嫌いな人はなかなかいないと思うんですが、
ピザってけっこう高価な食べ物ですよね。
1枚平均1000円くらいでしょうか。
そうそう何枚も食べられない金額。。
だけど、いろんな種類は食べてみたい。。

だから2,3種類を複数人で分けて注文…というのが普通だと思います。

嫁いで驚いたこと。

お手製ピザ窯で

ピザ食べ放題!!!!!

あ~~~~。
わかります? この興奮。。
なんという贅沢!!

常々私が驚いているのが、なんでも手作りしてしまうということ。
場所や道具があるというのは大きな理由ですが、それでも、なかなかできないと思います。

そう、石窯も手作りです!!

ど~~ん。

オットの弟と知り合いで作ったのですが、パレットの上に乗っているので
リフトで動かせます。(本当は固定したほうが強度的に良いのだけど)

夏場はカーポートで
冬は倉庫の中で

お客さんが来たり、

打ち上げのタイミングだったりと、
年間5,6回は稼働しているかな?

薪をくべたりする道具の中には

使わなくなった農機具から

バラシて制作したものも。


ピザ台も手作りです。

 

ピザをするときは、、

まず生地を準備。

発酵の時間などもあるので、

夕方開始なら昼くらいから。

ピザ生地はいろいろと試して辿り着いた配合で。

小麦粉は、自分のところのを製粉して使ったこともありますが、
今は、安定の本別町は前田農産さんの「春よ恋」

酵母は、イーストではなく、十勝生まれのとかち野酵母を使うことが多いです。

チーズはいろいろと使いますが、ベースとなるモッツァレラは、
十勝の人気ピザ店TUKA(更別村)でも使われているさらべつチーズ工房さんのものを。

ピザのキモは、生地とチーズ。
これがおいしければ、

ピザの味が格段に上がります。

そして、薪をくべてピザ窯をあっためます。

あとは、生地を整えながら具材を乗せて焼くだけ。
焼き時間は、10分もあれば良い感じ。

次々焼くので次々食べられます。

上に乗せる野菜のほか、トマトソースやバジルソースはなるべく自家製のものを使います。

定番になっているのは
・モッツァレラチーズとバジル
・バジルソースにしらすと大葉
・クリームソースときのこ類
かな。
・ひき肉のカレー炒めやブルーチーズ&はちみつも人気の品。

とにかく、刻んだ野菜やウィンナー、魚介類(えびなど)のトッピングを
それぞれ好きに乗せて食べれば、

もうホント、なんでもおいしい!!!

あ~、幸せ。

生地が余れば、パン型に入れてやいたり、
平たく伸ばしてナンにすることも可能です。

ピザって、いつ食べても、どんな場面でも安定の美味しさですよね。

家族も大好き&ゲストにも人気のピザ。

もっと多くの人に楽しんでもらえるようにしたいです^_^

 

この記事を書いた人

YOME?!

記事一覧

十勝出身。農家の長男と結婚し、農家の嫁となる。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信。楽しく、自分らしく生きる、がモットー。好きなものはpH10以上の温泉、紙物全般、キャンドル、ひき肉。1児のハハ。