第7回「イベント・赤箱 AWA-YAへ①」

こんにちは。
先日旅行へ行って来たのですが、その際に、福岡の天神にて開催されていたイベント「赤箱 AWA-YA」へ行って来ました! 

このイベントは、銭湯でも定番の昔ながらの石鹸である牛乳石鹸「赤箱」一色のイベント。昨年2018年にも京都で赤箱の限定ストアが開かれたそうですが、10日間の開催期間中に12,000名を超える来場者で大盛況だったようです。 

天神駅に降り立ち、歩いて会場に向かっている最中も、若い女性を中心に赤箱の紙袋を持ち歩く方を沢山見かけ、既に盛況ぶりが伺えます。 

今回訪れたのは平日の昼間だったのですが、会場外には待ち時間10分ほどの列が。
少し待ってついに会場へ。

階段を上がって会場に入ると、まず目に入るのはこの大きな赤箱ガチャ。

こちらは体験ブースにて赤箱を体験した人がガチャガチャに挑戦できるというもの。

ショップにも売っていない赤箱グッズをゲットできるチャンスです・・・!

私も赤箱の洗面器を狙って挑戦。
結果は参加賞で、赤箱デザインの限定チロリアン(福岡銘菓)を頂きました!

赤箱の体験ブースでは、赤箱石鹸で手を洗い、新商品の赤箱スキンケアクリームでお肌を整えることができます。

赤箱石鹸は何度か使用したことがあるのですが、安定の泡立ちのクリーミーさ、洗い上がりのしっとり感を感じました。

新商品の赤箱スキンケアクリームは私も初体験。ベタつかず、でもしっとりして、しかも缶までかわいい!絶対欲しい!
と思ったのですが、一番人気商品のようで、この日は残念ながら既に売り切れ。残念。 

ちなみに、見たことがある方も多いと思うのですが、「赤箱」というだけあって、牛乳石鹸には「青箱」もあります。
青箱は洗い上がりサッパリめ、赤箱はしっとりめなので、赤箱は洗顔にも良いらしいです!100円で、しかも長持ちする固形石鹸で全身洗えるのは凄く良いですよね〜!

イベントでは、会場に足を運ぶだけでこんなお土産も頂きました!

赤箱紙袋の中には、

ミニ赤箱石鹸と泡立てネットが・・・!
乾燥が気になる今からの季節のおともに、赤箱を持って銭湯に行きたいと思います♨︎

次の記事ではイベントで購入したグッズについて書こうと思います、

読んで頂き有難うございます、
それではまた。 

2019.10.22.Tue

大沼 有加

 

この記事を書いた人

大沼有加

記事一覧

1993年生まれ。札幌市立大学デザイン学部卒業。 夢は地元札幌で銭湯経営すること。東京都内の銭湯で3年半働き、現在は札幌市内の銭湯にて修行中。