豆腐ざんまい

こんにちは! YOME?! です。

さて、先日の土曜日、25日は「豆腐づくり」のイベントでした。

主催のmusubimeスタッフの皆さんには大変お世話になりました。
そして、FBで、インスタで、開催を知り応募してくださった参加者の皆さん、
本当にありがとうございました!

私は、ヨメ見習い中の身なので、
講習会のメインは元祖ヨメである、母に依頼w
母は、農業のこと、作物のことを、わかりやすく人に伝えるのが
とっても上手なんです。

会場は、ロゴスホームさんのショールーム「エルミナ」で。
ショールームの中には、デザインやコンセプトの違う4棟の家が建っているのですが、今回はそこのひとつのキッチンを借りての講習でした。

講習内容については割愛しますが、
大豆から豆腐をつくるまで、の工程を皆さんに見てもらい、
実際に木綿豆腐と、参加者の方には絹ごし豆腐を作ってもらい、
みんなで試食をしました。

「木綿豆腐、苦手だったけどおいしい!!」

「感動的なおいしさ! 豆の味がする!」など、

うれしいコメントをたくさんいただけ、

農業のこと、大豆のこと、食べ物のこと、に
少しでも興味・関心を持ってもらえたのかな、と思いました。
(↑これを伝えること、が、今回の私と母のミッションでした^^)

 

さて、イベントの前後では、我が家で母が豆腐作り実験をしまくりw

大量の豆腐が出来上がりました。

当日お渡ししたレシピにもありましたが、
大豆を煮た生呉をしぼったかす=おからは、「うの花」に。

材料

  • おから 350g
  • 人参 1/2本
  • こんにゃく 1/2枚
  • ピーマン 1個
  • 長ネギ 細めのもの 2本
  • ごぼう 1/3本
  • 小揚げ 2枚
  • サラダ油 大さじ4
  • だし汁 2カップ
  • 砂糖 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ3〜4
  • みりん 大さじ1

作り方

1.人参、こんにゃくは2cmの細切りにし、こんにゃくはさっと湯がきます。ピーマンは粗みじん切りにします。ねぎは1cm長さのぶつ切りにします。ごぼうはささがきにして、さっと水に通します。油揚げは熱湯でさっと湯がき、細切りにします。

2.鍋を熱してサラダ油を入れ、ねぎをよく炒めます。

3.2に人参、ごぼう、こんにゃく、あぶらを加えて炒め、おからを加えて全体に混ぜます。

4.3にだし汁を入れて、ほかの調味料も入れます。

5.絶えず混ぜながら水分を飛ばします。

6.最後にピーマンを加えて混ぜ合わせます。

 

 

木綿豆腐は、この時期ならではの鍋に。

そして、味噌汁に。

絹ごし豆腐は、そのままで。

サラダに。

ああ、豆腐堪能。。幸せです。

木綿豆腐はとても手間がかかるのですが、市販の豆乳を使って簡単に絹ごし豆腐を作ることもできるんです。

そして、手作りした豆腐はやっぱり、特別で、そしておいしい。

来月は第2弾としての「味噌づくり」を開催します。
こちらよりお申込みください

また、新たな出会いを楽しみにしています。

 

この記事を書いた人

YOME?!

記事一覧

十勝出身。農家の長男と結婚し、農家の嫁となる。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信。楽しく、自分らしく生きる、がモットー。好きなものはpH10以上の温泉、紙物全般、キャンドル、ひき肉。1児のハハ。