nico家のDIY ③

コタツ編

 

こんにちは、nicoです^^

 

nico家のDIYシリーズ第三弾は、コタツでした!

よくよく考えると、本編を読む前にサブタイトル↑でネタバレしてしまってました(笑)

 

2年ほど前でしょうか、子ども達もまだ小さいしコタツでゴロゴロまったりできたら楽しそうだなぁと思い始めたのです。

北海道のしかも道東。お家は寒冷地仕様で暖かいけど、ぬくぬくできる居場所が欲しい。なんならぬくぬくしながらアイスとか食べたい。

※北海道人は真冬でも家の中では薄着でアイスとかめっちゃ食べます。そしてガンガン暖房つけます。北海道あるある(笑)

 

コタツ、ほしいな~

でも。。。ちょっとダサくなるだろうな~(あくまでも個人的考えです)

おしゃれコタツ、ないかな~

 

ネットでコタツを探す日々が始まりました。商品として販売している物に欲しいと思える物には出会えず。

そこでやはり参考にしたのはSNS、見つけたのは天板DIYでした。

 

これならコタツを選ぶ必要がなく、大型量販店や大型家具店などに売っている良心的な価格のコタツで十分なのです。

 

before

 

いたって普通のコタツです。

これはこれで素敵だけど、どうもやはりこの天板が気に食わない。

 

まずは天板のサイズを決めます。

コタツの存在をあまり主張したくなかったので、我が家は購入した天板より少し小さめに作りました。

サイズを決めたらいざホームセンター!

 

用意する物

・ベニヤ板

・1×4の木材

・ビス

・オイル

 

もちろん今回もホームセンターで必要なサイズにカットしてもらいました。

前回の有孔ボードの時は2×4の木材でしたが、今回は1×4。

1×4 は 2×4 の半分の薄さの木材になります。

 

ベニヤに木材を打ち付けます。

※ベニヤがツートンなのはたまたま、購入時からこのようになっていました。

だいたいではありますが、全ての木材に等間隔でビスを打ちました。

 

引きで。

 

最後にまたまたワトコオイルで風合いを出したら完成です^^

じゃじゃーーん!

ぜんっぜん違いますよね!天板を変えるだけでここまで印象が違います。これならインテリア的にコタツを躊躇している方もいけるんじゃないでしょうか⁉

天板を寄りで。

基本的に材料は全て木なので、時間がたつと歪んだり縮んだりは多少あります。

我が家の天板も木材を隙間なく並べて作ったのですが、気づくとこんなに隙間が。プロじゃないし、私はあまりこういうのは気にならないタイプなので大丈夫ですが、こういう事もあるよという事でご参考までに^^

 

ちなみに私は天板だけではなく、コタツ布団もこだわりました。

ポイントとしては、とにかくベースの布団はシンプルにしてフリーカバーなどをアクセントにすることです。

今はグレーで統一させていますが、フリーカバーをモロッコ調のポンポンブランケットにしたいなあと目論んでいます(笑)

 

今現在のnico家のDIYを3回にわたりご紹介しましたが、またなにか作ったら、その時は工程ももう少し細かくお伝えできたらなと思います^^

 

余談ですが、ちょっと前に100円ショップで買っておいた材料でこんなものを作りました。

フレームに好きなステッカーを貼ったブリキ板をはめ込んだだけですが。

総額300円+tax

すべて100円ショップで揃います。

色々落ち着かず、なかなかお出かけなどもできない毎日ですが、こんな簡単なDIYならちょっとした気分転換にもなるのではないでしょうか。

 

ではでは、また次回もよろしくお願いします^^

この記事を書いた人

nico

記事一覧

釧路生まれ釧路育ち。 2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマる。 変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。 好物は珈琲、タコ、チーズ。