新しいフラワーベースと我が家のグリーン事情①

こんにちは、nicoです^^

今日は最近仲間入りしたフラワーベースをご紹介したいと思います。

それに伴い我が家のグリーン事情なんかも少々ご紹介できたらと思います。

 

わたくし本来とてもずぼらな性格で(笑)、お花とか植物とかそんなに興味がなかったのです。ずぼらゆえにこまめに手をかけてあげられないと言いますか、植物なんぞ私の手にかかれば一発で枯らしてしまう。

そんな感じで敬遠していたのですが、きっかけは数年前に行った LOPPIS SAPPORO。

言わずと知れたサマーマーケット。

マーケットが大好きでこういったイベントには参加しているのですが、2年前に行ったロッピスで売っていた植物イヌガンソクとの出会いが、私の中でインテリアと植物を繋ぐきっかけになりました。

イヌガンソクのスワッグと、その時に購入した物。

スワッグは知っていたけど、なかなか購入のきっかけがなくスルーしていたのですが、このイヌガンソクの購入を機にスワッグやドライフラワーなどの魅力にどんどん心を奪われていきます。

生きた植物を育てるのはハードルが高いけど、ドライにしてスワッグとして飾れば素敵だし、インテリアにもなる!

イヌガンソクのスワッグはラダーに飾りました。

プランターに飾られているのはニトリで購入したフェイクグリーン。カレンダーにぶら下がっているユーカリもダイソーのフェイク。

我が家ではフェイクグリーンも積極的に取り入れています。100均のフェイクグリーンも最近はとてもクオリティが高くて見劣りしません。

これはダイソーのフェイクグリーンで自分でスワッグを作りました^^

ユーカリに、クリスマスシーズンだったのでコットンフラワー(コットンフラワーのクオリティの高いことといったら!)、あとは適当に。総額500円くらいかな?

このサイズのスワッグを花屋さんで作ってもらおうとしたら、2000円はします。

いやもちろん本物は文句無しに素敵なんですよ?時間の経過とともに変化していく風合いや色味も、やはりそこは本物にしか出せないです。

どちらもそれぞれの魅力があると思うので、我が家では本物もフェイクもバランスよく愛用させてもらっています^^

 

見てください、この存在感。優しい緑色だったのがこの味のある色味に徐々に変化していく過程を見るのも楽しみの一つです。

これも大好きなマーケットのひとつ、スロウ村の仲間たち で購入しました。

こういう大きなマーケットは道内の色々な、それはそれは素敵なショップが出店しているのですが、このスワッグのショップも帯広で花教室を営んでいる方が出店しており、どれも素敵なスワッグばかりで午後にはsold outしておりました。

私はこのスワッグを買えただけでもうルンルン、大満足だったのです(笑)

 

ちなみにこちらのスワッグ(右)も

去年のロッピスで購入したものです。

小ぶりだけど、カスミソウも使っていて可愛らしいくてお気に入り。

お隣は(左)得意の100均フェイクグリーンでハンドメイドしたものです。仲良く隣同士^^

 

我が家のグリーン達、まだご紹介したいドライなどもありますし、タイトルにある新しいフラワーベースもまだご紹介できておりませんね(笑)

ちょっと長くなりそうなので、続きは次回書かせていただこうとおもいます。

ではでは、nicoでした^^

この記事を書いた人

nico

記事一覧

釧路生まれ釧路育ち。 2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマる。 変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。 好物は珈琲、タコ、チーズ。