第14回「ポップな露天付き銭湯・自衛隊前 風呂〜楽」

こんばんは。

ここ最近はリモートワークで働いている方も多いかと思います。
わたしは銭湯も他の職場でも、いつもと変わりなく仕事をしていますが、手洗いうがいなど、最低限の予防には努めています。

今、銭湯に行くことを勧める時期ではないのかもしれませんが、この事態が終息しましたら、また沢山銭湯に足を運んでもらいたいな、という思いを込めて、紹介させていただきます。

今は控えている、という方も、落ち着いたらここの銭湯に行こう!などと想像で楽しんで頂けたら嬉しいです。

今日紹介するのは、札幌、地下鉄南北線の自衛隊前駅から徒歩7分、住宅街に佇む銭湯「風呂〜楽」。
「ふろ〜らく」と読むのですが、名前からポップでかわいい。

お店の裏には木材の廃材が覗き、すでにいいお湯に浸かれる予感でワクワクします。
さっそく中にはいると、ロビーはこんな感じ。

レトロな佇まいのテーブル筐体にきゅんとしますよね。
こちらは動きませんが、お風呂上がりにここでビン牛乳を飲むのがオススメ。

ここ、風呂〜楽は浴室がポップで凄くかわいくて、いつもニコニコしちゃいます。
銭湯でたまに見る、「よいこのやくそく」の注意書きがにはいつも癒されています。

浴槽は主浴槽(電気風呂あり)・薬用風呂を楽しめる副浴槽・水風呂があります。
主浴槽と副浴槽は温度も違うので、どっちも楽しめるのが嬉しいですよね。
ラジオが流れる無料の乾式サウナもあり、大満足。

さらに、わたしのイチオシポイント。
天井のない、完全露天風呂が楽しめるんです!

お湯の温度もちょうど良く、何時間でも入っていたいと思うくらい大好きです。
あつくなってきたら、向かいにあるベンチで外気浴でひと休み、そしてまた露天風呂へ。

サウナ好きの方にとっても、サウナと水風呂と外気浴、全て楽しめるので、きっと最高な銭湯ではないでしょうか。

ただし、こちらの露天風呂はフロントに向かって右側の浴室にしかないので要注意です。
週替わりで男女の浴室が入れ替わるので、どちらが当たるかはお楽しみ。
ちなみに左側の浴室は、床のタイルの色がこちらの写真とはまた違ったりと、楽しみがあります!

ポップでかわいい、さらに施設充実の銭湯・風呂〜楽、ぜひ足を運んでみて下さい!

2020.04.09
大沼 有加

この記事を書いた人

大沼有加

記事一覧

1993年生まれ。札幌市立大学デザイン学部卒業。 夢は地元札幌で銭湯経営すること。東京都内の銭湯で修行中。