ずぼら食堂・立夏

柚子胡椒入り岩盤焼き

 

おひさしぶりのずぼら食堂・ぴりか@札幌です。

世間騒がせるコロナさんの影響で
確実に、、、確実に増えたものがあります。

それは

「家飲み」…! (あと体重)

もともとは会社のお付き合いなどで
お酒を嗜む機会があったので、わざわざ家ではお酒に手が伸びなかったのですが、

疲れた自分を労わろうとスーパーによると、お酒コーナーで足がとまる。

不思議だナー

外食のときみたいにいろいろ試せないけれど、
これを機会に人の目を気にせず自分好みを追求するのもいいかもしれません。

さてそんなわけで今回は最近のお気に入りのおつまみをご紹介。
ちなみにレモンサワーにとっても合います!

*柚子胡椒入り岩盤焼き*


材料:鶏ひき肉・マヨネーズ・柚子胡椒・みじん切りネギ

作り方:
材料を混ぜる。調味料類はお好みの量で。大人だけなら柚子胡椒を思い切ってたっぷり。
鶏ひき肉で作れば、手ごねじゃなくてもお箸やスプーンなどで十分混ざると思います。
フライパンにごま油を熱し、一口サイズ(厚さ5mmくらい)で両面焼く。

レモン汁などをかけて食べるのもおすすめです。風味がぐっと増します。

思わず焼いている間にグビグビ、キッチンドランカーをしてしまいます。
余りはとっておけばお弁当にも重宝。

焼いている隅でシイタケも一緒に焼いて醤油をたらしちゃったりなんかして。

最近流行りのオンライン飲み会のお供にもなりますよ。

みなさんは、この状況下で変わった生活習慣はありますか?

二十四節気の中では5月6日頃が「立夏」例年種まきや田植えが始まる時期だそうです。

夏!といわれるとやっと桜が散り始めた北海道ではあまりピンとこないけど、ちょっと暑い日があると急に焼肉がやりたくなる感じが立夏!かなと勝手に想像しています。

今年はどんな夏になるでしょうか。とりあえず乾杯!

 

この記事を書いた人

ぴりか

記事一覧

AB型左利き、ついでに夫もAB型。東京山形を経て2015年から道民。 好きなことは、食、登山、漫画、朝ドラなど。