とっても簡単こどもグラタン

こんにちは! YOME?!です。

ハウスの中のサラダ菜が育ってきて、良い季節になりました。
葉物を買わずして、好きなだけ食べられるって最高!

だけど、大量にあるとどうして良いやら、、と思うこともあります。
贅沢な悩みですね!
料理が得意だったら良いのだけど、、私はとても苦手です。

だから、
「お手軽」
「誰でも簡単に」
「時短おかず」

なんてワードにはすぐに反応しますw

さて、そんな私でも、
我が家のヘビーメニューになっているのが、
この

『子どもグラタン』。

グラタンといえば、まずはホワイトソース作って…、と
「好きだけど面倒」という部類に入っていた料理でした。

だけど、以前教えてもらったこのレシピはとっても簡単!
「子どもにオススメ!」はもちろん、
「子どもでも作れる、子どもグラタン」なんです。
その上、味は抜群!
我が家には、ジャガイモと玉ねぎが山ほどある!
ということで、いつでも食べられるメニューなのが嬉しいところ。

 

材料(だいたい4,5人家族分)

1.玉ねぎ 1個(50g) 薄切り
2.ジャガイモ 3,4個(お任せで) 3〜5mm厚のくし切りもしくは輪切り
3.ベーコン 5枚 短冊切り
4.マカロニ 80〜100g (早ゆでタイプ)
5.コンソメ 大さじ1.5〜2杯 (スティックタイプなら2本半、キューブなら2個)
6.小麦粉 大さじ3(ふるいながら入れる)
7.バター 大さじ2(24g)※なくてもOK
8.牛乳 300ml
9.生クリーム 200ml
ピザチーズ 適量(お好みで)
その他具材として、コーンや枝豆などもおすすめです。

 

50gは、中1個くらい。
今回はメークインを6個使用。
よつ葉のシュレッドチーズが美味しいのですが、最近売っていません。

用意するもの
深めのフライパン または 鍋(そのままテーブルに出せるものが良い)

そして、驚きの!作り方

なんと、

上記 1〜9の材料を、順に重ねて焼くだけ!!!!

3.ベーコンの上に、4.マカロニを重ねているところ。

 

全て重ねたら、蓋をして中火で焼きます。

①重ねて蓋をして最初は中火で
②沸騰したら、蓋を開けて、具材が牛乳に浸るように沈める
③弱火で15分
④そしたら、チーズ(他トッピング具材)をイン!
⑤蓋をしたまま、20〜30分保温(新聞紙&タオルなどで包んで置くと良し)

今回はナスも入れてみました。こんな感じで牛乳に浸します。

 

保温はこの鍋帽子で。新聞紙&タオルでまいてもよし! 注)背後で踊るムスメ

 

そして…

あらびっくり!
蓋を開ければ、アツアツグラタンの完成です!!!

重ねて焼くだけなので、
材料を用意すれば、小さな子どもでも重ねていくのを楽しめちゃう!
保温中は放置できるので、コンロもあくし、他の料理が作れちゃいます。

あ〜、便利。
最高です。子どもグラタン。

もしも、パン粉を乗せて焼き目をつけたい場合は、
そこから器に移してトースターなどで軽く温めればOK。

ほのかなコンソメ味とベーコンが効いていて
ホクホクおいもとマカロニでお腹もいっぱい。
優しい味わいなので、誰でも食べられます。

普段の食卓に、急な来客やパーティーにもオススメのメニューです。
我が家ではいつも、STAUBの赤い鍋で作っています。
取っ手が取れる、レミパンやティファールなどの深めのフライパンも使えますよ。

保温には、以前あんこ作りの記事でも登場した、あの「鍋帽子」が大活躍。
蓋を開ける瞬間、家族から「わあっ!」という歓声が上がるのも嬉しいメニューです。

この記事を書いた人

YOME?!

記事一覧

十勝出身。農家の長男と結婚し、農家の嫁となる。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信。楽しく、自分らしく生きる、がモットー。好きなものはpH10以上の温泉、紙物全般、キャンドル、ひき肉。1児のハハ。