サラダ食べ放題の季節

こんにちは! YOME?!です。

もうすぐ6月。

東京に住んでいた学生時代には、初めての「梅雨」を経験。。
じとじと、べとべと…。
外に置いておいた生ごみが、
冷蔵庫に入れそびれたアレコレが、
(あんな温度湿度のところで育っていないので、生活習慣が北海道仕様)
ビニール傘は一体何本買えば、
一日何回シャワーを浴びれば…

と、悩まされていた梅雨時期ですが、
一方北海道は、やっとやっと春→初夏が訪れ、緑がまぶじい、いい季節です。

最近は、「蝦夷梅雨」なんてのもありますが、それでも湿度は低く
過ごしやすい日が続きます。

そして、うちのビニールハウスにも野菜の苗がたくさん植えられました!
(前回、ジャガイモを閉まっていた同じビニールハウスが、役目を終えて
野菜ハウスになりました)

きゅうり、トマト、ナス、ピーマン、キャベツ、ブロッコリ。
パクチー、セロリ、バジル、ディル。
サラダ菜、リーフレタス。

ハウス担当は、義理の弟の「よっちゃん」です。

肥料会社に勤務し、土壌医の資格も持つ、土のスペシャリスト♪
(ちなみにイケメン)

連作障害を防ぐための、植え付け計画から、
例えば、
「外からの虫の侵入を防ぐために、ハーブ類はここ」とか、
「キャベツは大きくなるから、これだけ隣と空けて植える」とか、
とにかく、我が家の先生です!

週末には、昨年失敗してしまった「ひよこ豆」を定植。

すでにサラダ菜やリーフレタスは、取り放題で、
毎食ドカンと盛ってむしゃむしゃ食べています。

おすすめ「アボカドディップ」の作り方は、過去記事から。

六花亭の大皿が定番。

食卓の色合いが、秋冬の「黄色・茶系」から、一気に「緑、赤系」になりました。
これからますます、彩り豊かになっていくのが楽しみです。

PS
ホームセンターの園芸コーナーやDIYコーナーがとても人気ですね。
みんな、自家菜園や手作り生活を楽しんでいるんですね。

この記事を書いた人

YOME?!

記事一覧

十勝出身。農家の長男と結婚し、農家の嫁となる。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信。楽しく、自分らしく生きる、がモットー。好きなものはpH10以上の温泉、紙物全般、キャンドル、ひき肉。1児のハハ。