ジャガイモの花が満開です

こんにちは! YOME⁈です。

北海道の短い夏も、もうあと1ヶ月くらい??
今年は、夏を感じるイベントの多くが開催されず、何だか「夏らしさ」を
感じられずにいるところです。

新ジャガの季節はもうすぐ

農場は、今時期は「管理作業」。
農薬を散布したり、草を取ったり…。来たる収穫シーズンに向けて、
作物もぐんぐん大きくなっています。
小麦の刈り取りは今月の下旬。あっという間ですね。

さてさて、我が家の備蓄ジャガイモもそろそろ底をつきそう(昨年秋に収穫したもの)
と思う頃、もうすぐで新ジャガの季節を迎えるジャガイモ。

今は、ジャガイモの花が満開となっています。

ガーデンなどのお花畑もいいですが、畑の花も素敵ですよね。
特にジャガイモはあちこちでみられるし、それなりの面積だし…。
青空
白い雲
ジャガイモの花畑
が揃うと、
「THE・北海道」と言った景色です。

 

道道沿いに広がる、ジャガイモの花畑。

大別すると、白と紫があり、品種によって花の色も異なります。

 

小麦もだんだんと色づき、(小麦らしくなり)、そろそろコンバイン様のお出ましです。


道のように見えるのは、「防除畝(ぼうじょうね)」という、農薬散布のためのトラクターの通り道です。

私はウィークエンドファーマーなので、たまにはムスメと畑へ。
畑と子供。
これも、写真的には最強の組み合わせ。
豆と豆の間の畝を縦横無尽に走っています。^^

KUSATORIブーム到来⁈

コロナの影響もあってか、私の勤める会社で流行っているのが、家庭菜園。

それも、「KUSATORI」が今密かなブームなんです。
何でも、動画も多数アップされているよう。

KUSATORIのメリットは、

無心になれる

これに尽きます。

土に触れて、ひたすら黙々と草を抜く。
適度な運動と、キレイになった畑を見て気分もリフレッシュ♪
それが、魅力なのだとか。


高温晴天が続けば良いのですが、天候によってはせっかく取っても置いておくとまた根が生えてしまうので、こうして肥料袋に集めて畑から外へ出します。

 


取るのが難しい小さな草は、「カルチ」という機械で引っ掻きます。作物の際ギリギリまで攻めるので、神経を使います。

先日、200mの畑を5往復KUSATORIしたくらいで筋肉痛になってしまった私ですが、
そんな豆畑のKUSATORIしてくれる方、絶賛募集中ですw

 

 

この記事を書いた人

YOME?!

記事一覧

十勝出身。農家の長男と結婚し、農家の嫁となる。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信。楽しく、自分らしく生きる、がモットー。好きなものはpH10以上の温泉、紙物全般、キャンドル、ひき肉。1児のハハ。