ずぼら食堂・白露

旅のおとも

こんにちは、ぴりかです。

札幌には単身赴任で来ているので、帯広にJRや都市間バスで帰ることもしばしば。

平日の夜出発することが多くて、そんなときは電車のなかで食べる「旅のおとも」を選ぶのがささやかな楽しみです。

駅弁も良いのですが、「おとも」は自分でカスタマイズしたい気分。最近増えたテイクアウトの店を利用してみたり、テーマを決めて買い集めたりしています。

例えば

①坦々麺テイクアウト

たまに食べたくなる175°DENO坦々麺。このご時世でなんとテイクアウトサービスができたと聞いて、JR札幌駅北口すぐの札幌駅北口店で調達しました。汁と具を別にしてくれてます。

②デパ地下フィッシュ&チップス

バスで帰る時は、札幌エスタの地下でお惣菜を物色します。魚のフライをはさんだサンドイッチを目撃して「今日はフィッシュ&チップスにしよう!」と閃きました。

輸入品店でビールとポテチを追加購入。カロリーやばい。

③スイーツ三昧

JR札幌駅東口改札のすぐ近くにあるきのとやでチーズタルトを大人買い。焼き立ては即食べが正解。こちらも同じくカロリーやばめです。

ドリンクは森彦のコーヒーというプチ贅沢。

④おかあちゃん弁当

こちらは買えませんが。帯広から札幌に帰るとき、夫の実家で詰めてくれたお弁当。おいなりと卵焼きときんぴらを、ペットボトルのお茶付きで。素朴なごはんが心底ほっとするなあ、と辛いことがあったわけでもないのに涙がでました。

「旅のおとも」にとっておきを用意するだけで道中楽しいです。みなさまもぜひよい旅を。

この記事を書いた人

ぴりか

記事一覧

AB型左利き、ついでに夫もAB型。東京山形を経て2015年から道民。 好きなことは、食、登山、漫画、朝ドラなど。