クリスマスまでのお楽しみと言えば!

こんにちは、nicoです。

もうクリスマスに関する連日の投稿に、皆さますでにお腹いっぱいになってませんか?笑

まだまだ、クリスマスまで続きますので、お付き合い願いますよ笑

我が家のクリスマスと言えば、デコレーションなどの準備や当日のパーティー、プレゼントの他にも子ども達が心待ちにしているイベントがあります。

それは

アドベントカレンダー‼︎

アドベントカレンダー、最近はだいぶ浸透してきたようで、知ってる方も飾って楽しまれてる方も多いのではないのでしょうか?

アドベントカレンダーというのは、クリスマス当日までの日数を数えるためのカレンダーで、基本的には12月1日〜24日までのカレンダーです。

今はニトリとかカルディなどでも売られていて、大抵のカレンダーには小さな24個の小窓がついています。
1日1つずつ小窓を開けたら出てくる、小さなお菓子や贈り物を楽しみながらクリスマス当日を待つというもの。

我が家も3年前からアドベントカレンダーを楽しんでいるのですが、私はカレンダーを毎年手作りします。

 

3年前のカレンダー。

スタートが12月1日を過ぎてしまっていたため、数が少し少ないです。

ラッピング袋に駄菓子を入れて、ツリーに見立てて壁に飾り付け。
中身が子ども2人分だから、紙袋がパンパン笑
それをマステで貼ったもんだから、重さに耐え切れずばんっばん床に落ちるというアクシデントに見舞われた、記念すべき初アドベント。笑

 

2年前のカレンダーはこちら。

前の年のアドベントから色々学び、棒に吊るすタイプにチェンジ。
そして子どもというのは、『パッケージを開ける』という行為ひとつでも簡単に喧嘩になる生き物なので笑、この年は2つのアドベントカレンダー!

これがまあなかなか大変で。

ラッピング袋に日付用の数字シールを貼り、紐を通し、お菓子を入れてぶら下げる。
のを2人分。笑

でも大変ながらもこの準備が楽しかったりするんですよね。

おはようも言うか言わないかの勢いでカレンダーを開けに行く子ども達の顔がたまらないのですよ。

 

去年はお正月にディズニーに行くのが決まっていたので、節約のためアドベントカレンダーは自粛。笑(アドベントカレンダー、なかなか地味にお金がかかる)

 

さてさて今年もそろそろ準備に取りかかりますよ!


今年は紙袋と布製の袋をランダムに。
5.10.15.20.24日はちょっといいお菓子を入れる予定なので、大きめの袋。

 

日付はシールじゃなくてスタンプにしました。
クリスマスらしく赤い毛糸でぶら下げようかな。

 

紙袋にスタンプを押していきます。

 

布製の袋にも。ペタペタ。

 

押し終えた!
って思ったら、勢いあまって25まで押してる!笑

最終日(24日)は大きな紙袋じゃなきゃダメだから押し直しだ〜。

 

とまあこんな感じで、アドベント準備始まりました!

中身のお菓子などなどはまだ購入していないので、買ったらまた書きたいと思います^^

ではでは。

この記事を書いた人

nico

記事一覧

釧路生まれ釧路育ち。 2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマる。 変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。 好物は珈琲、タコ、チーズ。