手作りリース

nico’s Interior life

2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマり、変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。

 

こんにちは、nicoです。

毎年この時期になると、玄関ドアにも毎年クリスマスリースを飾っています。

ドアには元々フックが備え付けてあるので飾るのが楽ちんだし、木目のドアはリースがとっても映えるのでお気に入りです。

 

リースも例年手作りしています。

ビーチスタイルだった頃はヒトデをあしらったリース。

新聞紙を丸めた物に毛糸を巻き付けたボールをリース土台にランダムにくっつけて、ポイントでヒトデを装飾。

ちょっと写真が見づらいのですが。

 

去年はスワッグリース。

これは全てダイソー産です!

家の中でも愛用しているダイソーのフェイクグリーン。
特にお気に入りなユーカリを多めに束ねました。

コットンフラワーもリアルで可愛い。
なかなか上手くできたので、今でも内玄関に飾っています。

 

そして今年はフレッシュリースにしたくて花屋さんへ。

スワッグやグリーンが欲しくなると必ず行く花屋さん、芦野にあるヒローさんというお店です。

生花やグリーンも豊富だし、すでにドライになったものもたくさん飾られていてとても素敵。
お店の方も優しく丁寧に相談に乗ってくださいます。

今回もリースを作りたいと相談をしたら、リース土台に付ければいい状態にまとめてくださいました^^

ありがたい〜!

またまたダイソーのアイアンリング。
これに束ねてもらったグリーンを細い針金でくくるだけ。

 

じゃじゃーん。

ポイントに白いリボンもあしらって。
リボンもリボンとして売っている物ではなく、白い布をビリビリ裂いたもの。
蝶々結びにはせずにあえて垂らしました。

早速玄関ドアに飾りましょう。

あーもう本当可愛い。
可愛すぎる。

ヒローさんでは他にドライも少々購入。


ドライアンドラ。

 

タペストリーと一緒に飾りました。
やはりワイルドフラワーは存在感があってカッコいい。

キャビネットの上に飾っていたミモザがもうひどい有様だったので、サヨナラして小さいフラワーベースにラグラスを。

また雰囲気が変わりますね。

素敵なドライも買えたし、何より希望通りのリースが作れて大満足。

心もほくほく^ ^

ではではまた。

有限会社 花の店ヒロー

085-0061
北海道釧路市芦野1丁目26-17
https://hiro-kushiro.hanatown.net/

この記事を書いた人

nico

記事一覧

釧路生まれ釧路育ち。 2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマる。 変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。 好物は珈琲、タコ、チーズ。