もふもふウォッチング

自然とあそぶ暮らし

趣味はキャンプや登山などのアウトドア全般と海外旅行。
道南在住のYoriが北海道の野遊びの面白さをみなさんにお届けします。

こんにちは、yoriです。

先日、苫小牧市にあるウトナイ湖へ行ってきました!

目的は野鳥観察。

 

ウトナイ湖周辺には散策路が整備されていて、自然の中をのんびりお散歩できるので私のお気に入りの場所です。

 

ウトナイ湖は国指定野鳥保護区に定められ、ラムサール条約登録湿地にも指定されています。

また、野鳥の楽園とも言われ、およそ270種もの鳥類が確認されています。

 

たくさんの種類の野鳥たちが生息、飛来してくる場所なので、バードウォッチングには最適な場所なのです。

 

今日はどんな鳥たちに会えるかなぁとワクワクしながら、

暖かい格好をしてカメラを抱えて出発。

 

まずはウトナイ湖野鳥獣保護センターへに車をとめ、散策路へ。

散策路の案内板

 

苫小牧は比較的雪が少ない地域ですが、特に今年は例年に比べ雪が全然ない!

これからどかっと来るのでしょうか‥?

 

この日は最高気温-1度、最低気温-9度。

キーンと冷えた空気が気持ちよく感じます。

 

ウトナイ湖

凍ったウトナイ湖。スケートリンクにできそう!ですが、湖内は立ち入り禁止です。

 

歩いていると鳥の声が聞こえてきたので辺りを見回してみると。

木に止まっている小鳥

お食事中の小鳥さんを発見!

コガラでしょうか。

小鳥

頭とくちばしの下が黒くて、まるで帽子と蝶ネクタイのような外見。

小鳥

このまん丸フォルムがたまらないです‥!

もふもふで可愛らしい♡

小鳥

小枝に細い足でしっかりつかまって、一生懸命、木の実を食べています。

小鳥

可愛らしくて、もはやぬいぐるみに見えてきました‥!もふもふ。癒されます♡

 

 

木に葉っぱのない今の時期の方が、鳥の観察がしやすいですね。

夏は葉っぱが生い茂っているので見つけるのが大変。

 

 

またまた可愛い小鳥さんを発見。

どこにいるかわかりますか?

木にとまっている鳥

ズームすると‥

小鳥

こちらもお食事中です。黄色っぽい羽の小鳥さん。

可愛いショットが撮れましたー!

小鳥

口に木の実を頬張ってます!

もふもふしてますね〜。あぁ可愛い。

 

一方、ウトナイ湖を見渡すと、

たくさん鳥たちが湖上で休んでいました。

湖上で休む鳥

かなり遠いので手持ちのレンズではこれが限界。

見にくいですが、わかりますかね?

湖の真ん中に、数百羽のカモや白鳥がいました。

この鳥たちがいる辺りは、河口が近いので水温が高いのでしょう。

 

暖かい時期は湖畔で見られたりするのですが、今時期のウトナイ湖は凍ってしまいますからね。

 

 

さて、今回のバードウォッチングはとても寒かったですが、

もふもふの可愛い小鳥さんたちの姿や、鳴き声に癒されながらのんびりできて

気持ちの良い散策でした。

 

皆さんはシマエナガという鳥をご存知ですか?

もふもふのとても可愛らしい鳥なのですが、私はまだ一度も見かけたことがないのです。。

ウトナイ湖でもたまに見られるそうなので、いつかシマエナガには出会いたい‥!

 

またバードウォッチングをしに行ったら、レポートしますね。それでは!

この記事を書いた人

Yori

記事一覧

室蘭出身、苫小牧在住。行動エリアは道南。 キャンプや登山などのアウトドア全般と海外旅行が好き。 北海道の野遊びの面白さをみなさんにもお届けできればと思います。