nico家の愛用品(リビング編)

nico’s Interior life

2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマり、変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。

こんにちは、nicoです。

ちょっと時間が空いてしまいましたが、私は元気です笑

 

気づけば3月、春ですね。
しかしここにきてもまだまだ降る雪に少々げんなりしています笑

今日は我が家の愛用品や買ってよかったなぁと思う物をご紹介したいと思います。
リビング編とタイトルを付けましたが、どこまで続くかは未定です笑

今回はインテリア的なネタではなく、実用性が高い物を中心にご紹介したいと思います。

まずはやはりコタツ。

インテリア的にどうなんだろうと躊躇した時もありましたが、そこは天板diyで解決。

手を出したら最後、冬はこれ無しではもう生きられないんじゃないか。

日中なら暖房を付けずにコタツに入っていれば十分暖かいので、かなり暖房費の節約にもなるのでオススメ。

 

お次は以前にも紹介した事がありましたが、マキタの掃除機。

これは本当に手軽でありがたい。

日本のメーカーというのも安心感があるし、コードレスにしては吸引力もあるのでいつでもどこでもすぐ掃除ができて綺麗を保てる。
今はもうコード付き掃除機はほとんど使っていません。

ひとつ難点をあげるとしたら、自立しないところ、でしょうか。
メーカーからスタンドなども発売されていないので、立て掛けたりフックに引っ掛けたり。

ですがそんな事きにならないくらい、我が家には無くてはならないアイテムです。

 

お次はダイニングテーブル。

我が家のテーブルの何がいいかって、これです。

天板の下に物が置けるタイプなんです。
(ぐちゃぐちゃで恥ずかしいけど初お披露目)

いやもうコレめちゃくちゃ便利。
ボックスティッシュとかウェットティッシュとか、生活感の出る物はささっと隠せるし!
次男はまだリビング学習なのですが、ノートとかドリルとか筆箱とか、常に置いてあっても気にならない。

いちいち、部屋に片付けて!とか言わなくていい笑

買った時はそこまで気にせず購入したのですが、便利だからみんなどんどん色んな物置き出しちゃってます笑

 

最後はこれです。

ニトリで買った木製の箱。

中身は体温計や子ども達の保湿薬など。


自分達でできるようにとテレビの近くの低い位置に置きました。
取り出しやすい場所じゃないと自分達でやってくれないので。

デザインも素敵だけど、何よりもいいのはスタッキングできる事。
蓋は別売りで、同サイズでもサイズ違いでも重ねて置ける。

置く場所が変わっても都度対応できるデザインって便利ですね。

さて次回はキッチン編をおおくりしたいと思います^ ^
ではでは〜

この記事を書いた人

nico

記事一覧

釧路生まれ釧路育ち。 2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマる。 変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。 好物は珈琲、タコ、チーズ。