nico家の愛用品(キッチン編)

nico’s Interior life

2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマり、変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。

こんにちは、nicoです。

前回に引き続き、今回はキッチンでの愛用品をご紹介したいと思います^ ^

 

我が家は料理などキッチンでの仕事はほとんど私が担当しているので、長く愛用している自信を持ってオススメできる物を紹介できると思います笑

ぜひ最後までお付き合いください^ ^

 

実は家を建てた翌年から約2年間、夫は帯広に単身赴任していたんです。
高速に乗れば片道2時間かからないくらいの距離。

毎週末、夫は帰ってきてくれました。
私は1週間分の保存食を作り帯広に戻る夫に渡す、という生活。

いやあ、夫婦共々、もちろん子ども達も寂しさに耐えてよく頑張った。

 

そんな時に大活躍だったのが、野田琺瑯のホワイトシリーズ。


直火もオーブンも食洗機もオッケー。

普通のタッパーなんかとは違って、匂いうつりもしにくいし食品の風味も落ちにくいのですごく重宝しました。


日本製のいい物だから、がしがし使っても劣化しにくい。

今は夫のお弁当箱としても毎日使っています。

 

お次はご飯を作る時に欠かせないこちら。
無印良品のシリコーン調理スプーン。


友人に勧められて購入したのがきっかけなのですが、毎日毎日使っています。

もう1個、いやもう2個くらい欲しいし、サイズ違いのひと回り小さいタイプも欲しい。

おたまがわりにもなるし、ゴムベラがわりにもなる。
これさえあればだいたいの調理できるんじゃない?ってくらい便利アイテムです。

使ってる人もかなりいらっしゃるとは思いますが笑

 

数年前からリピートで愛用してるのはこちらのキッチンダスター。


今はもう100円ショップなどでも売っていますが、私は50枚入りをロハコで購入しています。

1枚のサイズが大きいので半分にカットして、キッチン周りの台拭きとして使っています。

私はだいたい3日くらい使ったら床を拭いて廃棄します。
それでも1箱で100(カットして)使えて1100円ほど。

かなりコスパ良くないですか?

乾くのが早いので雑菌も繁殖しにくいし、長期間同じ台拭きを使うより(漂白除菌とかしてても)、ダスターの方が衛生的な気がしています。(個人的には)

 

そしてそして。
家を建てた時に唯一オプションで追加したのが食洗機です。

これも本当、備え付けて良かった…!
かなり労働時間と水道代の節約に一役かっています。

朝食と昼食分の食器は少ないので予洗いして食洗機に入れておき、夕食後の食器も追加したら可動させます。
洗い終わったら少しだけドアを開けて朝まで自然乾燥させて笑、朝軽く拭いて仕まう、というのがルーティン。

さすがに鍋やフライパンは入らないので手洗いですが、それでも格段に家事が楽になりました。

 

こちらの全自動コーヒーメーカーも、毎日珈琲を飲む私達夫婦には必需品。

こうしてみると、キッチンに至っては多少初期投資をしてでも、ずっと使える物や家事を楽にしてくれる物が、結局は重宝するのかもしれません^ ^

それではまた^^

この記事を書いた人

nico

記事一覧

釧路生まれ釧路育ち。 2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマる。 変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。 好物は珈琲、タコ、チーズ。