Farm Sauna

農家のヨメ日記

YOME?!です。農家の長男と結婚し、農家の嫁となりました。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信します。

こんにちは! YOME⁈です。

ついに先日、お客さんを呼んでのサウナイベントを初開催しました~。

3月7日は「サウナ」の日。

いつからか、サウナ―の間では、その日がサウナ記念日に。
各地で様々なサウナイベントが開催されていたようです。

イベントタイトルは『復活の狼煙(のろし)』。
なんでも全国のテントサウナオーナーがそれぞれの地で一斉に行うということでしたが、一部緊急事態宣言対象地域では延期となってしまったのだとか。。

それでも、屋外でのソーシャルディスタンスがとれる場所であれば、、ということなので我が家も開催に至ったわけです。

友人テントサウナオーナーとの2張を予定していましたが、1張にして、1組ずつの貸切に。

前日までは、水風呂を用意するため、住宅の側に、、と考えていましたが、

いやいや、この広大なロケーション独り占めな畑にでしょ、と家族会議が行われw

晴れてこんな感じに。

手前の黄色いテントは更衣室として使用したわかさぎ釣りテントです。

前日は強風で心配しましたが、当日は晴れて気温もあたたかく、穏やかなサウナ日和。

朝8時半から来客。

サウナドリンクとしての知名度を上げている「オロポ」(オロナミンCとポカリスエットを混ぜて飲む)も用意し、水風呂ではなく、雪原ダイブと外気浴で整っていただきました。

目の前には、雪原と十勝観音様がドーン!

ロウリュに使うオイルは5種類あり、ゲストそれぞれに好きな香りを。

私はたまに熱波浴びせにお邪魔したり、オットはドローンで撮影してみたり。

でも、基本的にはゲストの方に誰にも気兼ねすることなく、ゆっくり過ごしてもらいました。

夕方に訪れたゲストは、なんと当日4件目、とのことで、サウナの日を楽しむサウナーさんでした。

ちょうど、夜には宿泊ゲストも来ていたため、星空サウナまで楽しむことができました。

この日我が家は「ビニールハウス作り」という春の大仕事もあったのですが、
全て事故なく、滞りなく終わり、ホッとしました。

年始から稼働したサウナ。

もうすぐ冬が終わりますが、夏場も楽しみだな〜。

そのまま入れるような、綺麗な小川があれば良いのだけど。。

今回は男性が多かったのですが、肌がピカピカしっとりになったり、
自律神経が整えられるので、実は女性にもおすすめしたいんですよね〜。

なので、ヨガ➕サウナとか、女性向けのイベントも開催したいな、と考えています。

 

 

この記事を書いた人

YOME?!

記事一覧

十勝出身。農家の長男と結婚し、農家の嫁となる。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信。楽しく、自分らしく生きる、がモットー。好きなものはpH10以上の温泉、紙物全般、キャンドル、ひき肉。1児のハハ。