香りを楽しむ

nico’s Interior life

2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマり、変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。

こんにちは、nicoです^ ^

相変わらずお家時間が多くなりがちな今日この頃ですが、お家時間を快適に過ごすひとつの要因として、『香り』ってとても大切だと思うんです。

特に私は香りや匂いに敏感な方でして笑

 

家の中って少なからず生活臭みたいなのってありますよね。
それを香りで誤魔化すっていうんじゃないけど笑、帰宅した時やゆっくりリラックスしたい時に、お気に入りの香りで過ごせたら気分もいいものです。

私もさまざまな香りのアイテムを使っています。

 

まずはディフューザー。


ドラッグストアに売っているディフューザーも使いますが、リビングにはニトリで購入したホワイトムスクのディフューザーです。

こういうインテリア向きの物は、サイズも大きめでお値段も張る物が多いですが、やはりその分香りも良く長持ちします。
そしてデザインがオシャレで映えるので、堂々と飾ります笑

同じくニトリで購入したストーンディフューザー。

こちらはウッドセージ&シーソルト。

ガラスの器に入った石にフレグランスオイルを数滴垂らすと、フワッと爽やかな香りが広がります。

とにかくこれはデザインがオシャレで購入しました。
オイルも単品でも売っているので、ずっと使えて便利。
こちらのオイルは2本目ですが、強く香りすぎないところも使いやすいです。

今人気のソイキャンドルも香り付き。


私は火は灯さず飾っているだけなのですが、近くに寄るといい香りがします。
火を灯すと更に香りが広がるようで、灯ったキャンドルから優しい香りがするなんて最高の癒しですね^ ^

 

置き型のタイプとは別に、ルームスプレーも使っています。


リピートでずっと使っているサンタールエボーテのホワイトティー。

いつも振り撒いているわけではないですが、ちょっと生活臭が…とか笑、急な来客が…みたいな時にちょっとスプレーすると手早くリセットできるのでお勧めです。

ちょっとオシャレインテリアからは遠のきますが笑、トイレにはトイレ専用の芳香剤を。

トイレは特有の臭いが発生する場所なので(もちろんちゃんと掃除はしてます!笑)、そこに特化した物の方がいい気がしまして笑

ですが今は、ザ・芳香剤!という大きくてカラフルで、、、みたいな物ばかりじゃなく、こんな風にコンパクトでシンプルなトイレ用芳香剤も色々あるんですよね。

 

そしてそして、たまには自分自身にも香りを纏いたい。

元々香水は大好きで色々持っていたのですが、子どもを産んでから全くつける事もなくなり、ぜーんぶ処分してしまっていたのですが。
子ども達もそれなりに成長して、少しくらいなら香りを身につけてもいいかもと思い復活。
もちろん時と場所はわきまえて。

ジョーマローンのウッドセージ&シーソルト。
あ、またこの香り笑笑
基本的にサッパリした香りが好きなのです。

いい意味で香りがダラダラ強く残らないので使いやすく、外出する予定がなくてもたまにですがワンプッシュつけてリラックスしたりもします。

我が家の香り事情いかがでしたか?
気をつけているのは、香りが混ざらないようにしたり食事の時に香りが残らないようには気をつけます。
ディフューザーの置く場所なんかも。

上手に付き合えばお家時間も更に癒されること間違いなしですね^ ^

ではではまた。

この記事を書いた人

nico

記事一覧

釧路生まれ釧路育ち。 2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマる。 変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。 好物は珈琲、タコ、チーズ。