春の味覚いろいろ

農家のヨメ日記

YOME?!です。農家の長男と結婚し、農家の嫁となりました。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信します。

こんにちは! YOME ?!です。

日に日に暖かくなっていますね。

まだ景色は寂しいですがその中にも春の気配が確実に近づいています。

まずは、「白樺樹液」。そして「山菜」!

弟が狩猟採集生活をしているのでw
その分け前が我が家にも。

白樺の木に穴を開けてチューブを通しペットボトルを吊るしておけばたっぷり採れます。
これで飲むコーヒーが美味しいのだとか(私はコーヒー飲めないので…)

今時期の山菜は

・ふきのとう
・イラクサ
・ギョウジャニンニク
・山ワサビ

などです。

ふきのとうは、花が開く前の状態がベスト。

よもぎみたいな形のイラクサは苦味も少なく食べやすいです。
(素手で触ると、細かい棘がチクチクするので要注意!)

これらは天ぷらでシンプルにいただきました。

自然の山ワサビは、どう食べたら一番辛味が強いか弟が実験。
まずは、皮をむくか否か。
次に、おろし金の目を細くするか粗くするか。

一番辛味が強かったのは、「皮を剥いて、細かい目でおろす」ものでした。

これは醤油漬けにしましたが、これが辛いのなんのって!!!
市販のもののように、どっさりご飯に乗せたら大変なことになりましたw

その様子を映した動画があるのですが、家族の名誉のために非公開ww

新鮮な山ワサビは、冷凍する方がいいですね。

ギョウジャニンニクは、おひたしにして醤油をかけて食べるのが好きかなあ。

 

この時期の山菜は全般的に「苦い」のですが、これは、冬モードになっている体を目覚めさせるためなのだとか。この「苦味」も含めて美味しくいただいています。

朝日が昇る時間も早くなり、農場周辺もそろそろ春耕モード。
この時期の日高山脈や知床連山などの姿がとても好きです。

皆さんの周りにも、春、届いていますか??

 

 

この記事を書いた人

YOME?!

記事一覧

十勝出身。農家の長男と結婚し、農家の嫁となる。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信。楽しく、自分らしく生きる、がモットー。好きなものはpH10以上の温泉、紙物全般、キャンドル、ひき肉。1児のハハ。