まるでミュージアム

nico’s Interior life

2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマり、変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。

こんにちは、nicoです。

夫は自分のパソコンコーナーに、子ども達からもらった物や、彼らが描いた絵の中からお気に入りをピックアップして飾っています。
(単身赴任から帰ってきた時の頑張ったで賞的な賞状も^ ^)

しかし飾り方が雑!
雑というか、、飾って満足なのか、全然素敵じゃない。笑

画鋲でブスブスとめているだけ。

なんとも見栄えが悪いので、100円ショップでいくつかフレームを購入し、飾り直すことに。

フレームの写真を撮り忘れたのですが、イメージとしてはこんなタイプのフレームをいくつか購入。

子どもが持ち帰ってくる絵はA3サイズが多いので、A3フレームは必須。
100円ショップでも今は大きなサイズも豊富です。
今回私はダイソーで買ったのですが、A3サイズは200円でした。

早速フレームに入れて飾ってみました。

 

 

A3サイズが足りず、無理矢理A4フレームに折り畳んで入れた絵もありますが(子ども達よごめん)、雑然としていた壁の絵が綺麗にまとまりました^ ^

 

ちょっと引きで。

味のある子ども達の絵が、まるで美術館みたいになりました!(親バカ)

子どもが持ち帰ってくる工作や絵って、可愛いし思い出だから取っておきたい。
だけど仕舞い込んでしまったまま、、という事が多いと思います。

でもこうしてお気に入りの物を綺麗にフレームに入れて飾っておくだけで、素敵なインテリアの一部になるのでオススメです^ ^

100円ショップにはキャンバスも売っているので、いつか子ども達にキャンバスに自由に描いてもらって飾るのも楽しそうだな〜と考えています。

それではまた^ ^

この記事を書いた人

nico

記事一覧

釧路生まれ釧路育ち。 2016年に念願のお家を建ててからインテリアにどっぷりハマる。 変わりやすい好みとお財布事情に折り合いをつけながら、身の丈に合ったインテリアを楽しむ日々を綴ります。 好物は珈琲、タコ、チーズ。