大根足ってうつくしい

こんにちは! YOME⁈です。

あっという間に12月。

師走、ですから、足早に日々が過ぎていきますね。

冬に備えて作るもののひとつに

漬物

があります。

ばあちゃんが粕漬け漬けてたなぁ、

子どもの頃は苦手だったけど、

大人になると、途端においしい食べ物へと

変わったなぁ、と思う漬物。

その材料として欠かせないのが

「大根」。

結婚するまで、一人暮らしの時には、

まっったく、と言っていいほど料理をしなかったので、料理は今も苦手。

できれば食べる専門でいたい。。

そんな私でしたから、結婚してから、食材に溢れ、モリモリ食べる家族がいる農家の食卓には、ちょっとしたカルチャーショックを受けました。

収穫する量も、肉体労働ゆえに食べる量も、たくさん!笑

「こんなに!」と思う量を調理することは、今でも四苦八苦ですが、それも楽しい我が家の食卓です。

さて、

夏の終わりに撒いた大根。

冬の訪れがひたひたと感じられる頃に

収穫しました。

まだ少し小さいものもありましたが、

霜にあたってしまっては台無し。

 

ムスメと一緒に、ヨイショと抜きました。

ツヤっと白肌の美しい大根。

あれ?「大根足」って、あまり良い例えではないと思ってたけど、こんな足だったらすごく美しいのでは⁇⁇

白くてツルツル。

真っ直ぐにすっとして。

見るからに美味しそうw

収穫した大根は、貯蔵用。

やわらか〜く煮ておでんに。

たっぷり千切りしてサラダに。

おろしてお魚のお供に。

毎日のお味噌に。

葉っぱは湯がいて細かくして、ふりかけや彩りにも使える。

あー、大根のある冬。

ありがたし。

 

種を撒いて収穫して食べる。

命の営みを繋いで、

今年も元気に冬を乗り越えたいと

思っています。

 

 

 

 

この記事を書いた人

YOME?!

記事一覧

十勝出身。農家の長男と結婚し、農家の嫁となる。農家の暮らしあれこれを嫁目線で発信。楽しく、自分らしく生きる、がモットー。好きなものはpH10以上の温泉、紙物全般、キャンドル、ひき肉。1児のハハ。