寒い冬の救世主

こんにちは。最近髪を切ってるんるんのmusubime編集部なってぃです。

 

遅ればせながら、

新年あけましておめでとうございます。

元日に初詣に行き、お参りをしておみくじを引きました。
「末吉」でした。
「吉」ってついてるし…と思っていたものの、実際は凶の次に悪い結果。書いてあることはあまり良くなかったです(笑)

何事も努力を怠らずひたむきに努めるといずれ春がきます。というような内容でした。辛抱の年になりそうです。頑張ります。

 

2020年。

オリンピックイヤーですね。
ひそかにサッカー観戦が趣味のわたしは、サッカーがとっても楽しみです。
(先日の東京五輪アジア最終予選U-23選手権でボロ負けし、予選敗退となったことは目をつぶっておきます…)

札幌開催が決まったマラソン、競歩も楽しみですね。
皆さんはどの競技に期待しますか?

 

そして、近年稀に見る雪の少ない冬。
おかげで今シーズンまだ転んでいませんが、スキーやスノーボードをされる方にとっては大打撃ですよね。
北海道の冬の風物詩・さっぽろ雪まつりも少し心配です…。

 

暖冬と言われている今シーズンですが、やっぱり寒いものは寒い!
とくに賃貸物件に住んでいる方は、お部屋の寒さにも悩まされているのではないでしょうか。(我が家もです…)

 

寒い冬の救世主

しかしある日、友人の家へお泊まりに行ったとき。
狭くはない居間に、ストーブはありませんでした。でもすごく暖かいんです。

その正体はずばり、ホットカーペット!

 


※写真はイメージです。

 

え、何を今更…?という感じですが、

敷くだけでこんなに暖かいんだ!ってくらいの威力。
ずっと座っていると暑いくらい。

夜はホットカーペットの上にふとんを敷いてくれました。
これが本当に暖かい。ふとんは普通のマットレスで、特別薄いわけでもないのに下から熱がじんわり伝わってきて、ふとんの中はもうこたつ状態。
友人からは「寒くなかった?」と心配されましたが、まったく!ほこほこでぐっすり眠れました。

 

弊社のショールームにも床暖房が入っている施設が多いのですが、
そこでイベントをやったりしていると、本当に暑くなってきます。

足元が暖かいって、すごい…!
我が家にもほしい…と思ってしまいました。

 


※写真はイメージです。

調べてみると、大きさも種類も豊富。

デスクの足元に置くようなサイズから、大人が3人くらい寝転がれそうなものまで。
場所やニーズによって選ぶことができますね。
リビングに敷くなら大きめのものを、キッチンなどに置くなら1畳分でいいかもしれません。

また、友人の家ではホットカーペットの上に別のラグを敷いて使用していました。
専用のラグやカバーなども販売されているようなので、セットで買うと間違いないですね。

しかし、ホットカーペットからは電磁波が大量に放出されているらしく、
これが身体にあまり良くないもののため、「電磁波〇%カット」と記載のあるものを選ぶと安全性◎。

そして、大事な温度調節機能。
もちろん、温度は「弱」より「強」のほうが電気代は高くなります。
つけ始めは「強」で一気にあたためて、使用するときには「弱」に下げるといった工夫が必要かも。

 

とにもかくにも、あまりの暖かさに感動したのでした。

おうち寒いんだよな、という方、ホットカーペットの導入はいかがでしょうか。
北海道の冬に欠かせないアイテムのひとつかもしれません。

この記事を書いた人

結び目

記事一覧

北海道には美味しいお店、あたたかい人、魅力的な場所がたくさんあります。 この魅力をみなさまにお届けし、みなさまの暮らしをよりハッピーにするお手伝いがしたい。 そうして、わたしたちとみなさまを繋ぐ「結び目」が増えていったら嬉しいです。