8月29日 ロゴス農園日記

こんにちは。ロゴス農園管理部のなってぃです。

農業に関する知識ゼロのわたしたちが日々手探りで作業している「ロゴス農園」のあれこれを綴るこの連載。
8月も終わりに近づき、採れるものも減ってくる…かと思いきや、まだまだなるので驚いています。偏りはありますが、行くたび大収穫祭です。

 

野菜たちの様子。

今回は少し久々に農園に行ったのもあり、本当に大豊作(?)でした。

おなじみのズッキーニ。
いつもおばけにしてしまいます。(ごめんね…)
もはやおばけサイズしか見ていないので、適正サイズがどれくらいなのかわからなくなってきました。実がなっているのを見てもなんだか小さく思えちゃって、取るの次でいっか、となってしまうんですよね。

しかも茎には新たな葉っぱが続々と。まだ成長するんでしょうか…恐るべしズッキーニ。

 

トマトは…
前日までの雨の影響で、割れてしまいました。とってもいい色なのに残念…!

 

同じくミニトマトも。先日の台風もあって、だめになってしまったものが結構あります…悲しい。

 

ここにきて変化を見せたものも。


なんばんと鷹の爪です。(なんだか唐辛子系ばっかり育ててるな…)
突然赤くなり始めました。なんばんに至ってはずっと青いままだと思っていたのでびっくりです。
よくよく調べてみると、どの品種も日にちが経つと赤くなってくるんですね。いかにも辛そう。

 

今日の取れ高。

取れすぎていつものザルに全然乗り切りませんでした。

ミニトマト(大量)、ピーマン、こどもピーマン、シソです。
ん?シソ?

 

そうなんです。シソもひっそり(ではないんですけど)育てていました。

「シソはどこに植えても育つよ〜」と農家さんに言われたので、じゃがいもの畝の端っこに植えたのですが、もうもりもりです。
育ちすぎてこれもいつ収穫したら良いものかわからなくなってしまい、とりあえず形が綺麗でやわらかめのものを取ってみました。すごく良い香りがします。

 

続いて。

普通のナスと米ナスです。わ〜〜すごい!めちゃめちゃとれました。
米ナスは育ちが遅く、これ本当になるのかな〜?と思っていたのですがここにきてぽんぽんなり始めました。表面がツヤツヤで綺麗。

 

こちらが例のおばけズッキーニです。
比較として隣に赤くなったなんばんを置いてみました。大きさ、想像つくでしょうか?
これだけ大きくなっても、食べてみるとみずみずしくて美味しいです。
ズッキーニはクセがなくて何にでも合うので、我が家では炒め物やパスタはもちろん、お味噌汁に入れたりもしました。たくさんあるので消費に必死です…(笑)

 

と、今回はたくさんたくさんとれました!

 

すいかを収穫します。

前回の記事で、順調に育っていると思われたすいかが突然枯れてしまったので、収穫してしまうことに。

こんな感じ。しっかり黒と緑のしま模様がついています。

 

わたしが両手で抱えるくらいの大きさです。とっても重い!
すいかは小さめのものを含めて3つ収穫したのですが、持ち帰るのがとても大変でした…(重くて…)

 

後日ひとつを家に持ち帰り(かばんがちぎれるかと思いました…)食べてみましたが、甘いところとそうでないところの差が激しかったです…(笑)
あと種がとても多く感じました。市販のものより小さいから種が詰まっているように感じたのでしょうか?

それでも、自分でこのサイズのすいかを作れることに感動。次やるならもっと甘く作りたいな〜。

 

時期はもうそろそろ9月。農園に通う頻度も減ってきました。
この時期にとれるナスは秋茄子と言っていいのでしょうか?まだまだたくさんとれます。
このあと、ロゴスホームのオーナー様ご家族と収穫祭をしました。皆さん楽しんでいただけたようで何よりです。

そろそろ、このロゴス農園も締めに入ります。

 

次回へつづく。

この記事を書いた人

結び目

記事一覧

北海道には美味しいお店、あたたかい人、魅力的な場所がたくさんあります。 この魅力をみなさまにお届けし、みなさまの暮らしをよりハッピーにするお手伝いがしたい。 そうして、わたしたちとみなさまを繋ぐ「結び目」が増えていったら嬉しいです。