プロカメラマンにきく!きれいな写真を撮る極意 その1

musubimeを見てくれている皆さん、こんにちは。シャケです。

今日からmusubime編集部としての発信をシャケが任されたから、がんばって更新していくよ〜。よろしくね。

 

ところで、前回の記事でシャケの紹介をちらっとしてもらったんだけど
今回がはじめましてのひともいるかもしれないから、自己紹介するね。

 

こんにちは。シャケです。

なまえ:シャケ
しゅっしん:ほっかいどう
たんじょうび:11月11日(鮭の日)
すきなもの:おでかけ、おひさま、自然、あまくないたまご焼き、ノースマン(北海道銘菓)
にがてなもの:虫、コーヒー、さむいところ、とり皮

 

シャケはね、11月11日の「鮭の日」に生まれたから「シャケ」って名付けられたんだって〜。
出身はもちろん、ほっかいどうだよ。
いろんなところにおでかけしたり、美味しいものを食べるのが大好き。
ほっかいどうって景色がきれいなばしょだったり、グルメもた〜くさんあるから、ほっかいどうに住んでいてしあわせだな〜って思うよ。

これからほっかいどうの魅力をたくさん伝えられるように頑張るよ〜。

 

本題へ。

さて、musubimeのYouTubeは見てくれたかな?
YouTubeでは、今後シャケがどんなことをやっていくかの企画会議をした様子を発信しているよ。
まだ見てないってひとはこちらから見てみてね〜。

 

YouTubeで決まった最初の企画は

「プロカメラマンにきく!きれいな写真を撮る極意」

だよ〜。

 

みんな写真はきれいに撮りたいよね。でも、どうしたらきれいに見えるのかがいまいちよくわからない…
それならプロのカメラマンさんに直接きいてみたらいいんじゃない?

ということで、musubimeも日頃からお世話になっているカメラマンのタムラさんに
”スマホできれいに写真を撮るコツ”をきいてみました。

 

シャケ「タムラさん、よろしくお願いしま〜す。」

タムラさん「よろしくお願いします。」

 

フレーミング

シャケ「まず、写真を撮る時に意識すると良いことってなんだろう?」

タムラさん「これは基本なんだけど、画角の3分の1か3分の2に対象物を置くとバランスが良く見えることが多いんだよ。

スマホのカメラアプリにはグリッドという分割の線をつけられるから、それをつけたほうがバランスがとりやすい。」

 

シャケ「これだね!たしかに画面が9分割されてるから、どの線までにどの対象物を置くかっていうのが考えやすいかも〜。」

タムラさん「そうそう、この線を見ながら撮るとちょっといい感じになるよ。

例えば…これはシャケが撮った写真だね。
でもこれにグリッドを当てると…」

 

シャケ「あ、空と地面との境目が中途半端な位置にあるね。」

タムラさん「これをトリミングで思い切ってこうしてみる。」

 

シャケ「わあ、空の面積が広くなって、一気に開放感が出たね〜!」

タムラさん「ちょっとしたことでぐっと良くなるよね。これを覚えておくだけで、バランスのとれた写真が撮れるようになるよ。」

 

 

ライティング

シャケ「構図の取り方はなんとなくわかったけど、シャケが撮った写真を見返してみるとなんか写りが良くないなあ…って思うんだけど、これってなんでだろう?」

タムラさん「写真を撮るとき、光の位置も大事だよね。

例えば料理や食べ物の写真ってみんな撮ると思うけど、料理は後ろからの光で撮ったほうが良い。」

シャケ「そうなんだ〜!どうして前からの光じゃダメなの?」

タムラさん「前から光を当てても、影が上手く出ないんだよね。

料理の場合は、明るいところと暗いところの差、陰影がきちんとついていないと美味しく見えないんだ。」

シャケ「後ろからの光っていうのは、例えば?」

タムラさん「窓際の席に座ったとき、窓を背景にして料理の写真を撮るようにするといいよ。」

 

シャケ「ほんとだ、美味しそう!
でも、窓際に座れないときだってあるよね?そういうときはどうしたらいいの?」

タムラさん「光がどうにもならないときは、真上から撮ると良く見えることが多いよ。」

 

シャケ「ふむふむ。ちょっとだけコツがわかってきたよ。
他に何か気をつけることってある?」

タムラさん「ライティングの話から少しずれてしまうけど、もし料理を撮るとしたらズームを使うのも手だよ。」

シャケ「えっ!ズーム?ズームなんて普段使わないなあ…。ズームを使うと何がいいの?」



長くなってきたので、この続きは次回!
次は「ズームを活用すべし!」というお話からだよ。

まだまだタメになるお話をたくさんきいてきたから、次回もみてくれたら嬉しいなあ〜。

 

ではまた次回〜!

 

▶︎▶︎プロカメラマンにきく!きれいな写真を撮る極意 その2はこちら

この記事を書いた人

結び目

記事一覧

北海道には美味しいお店、あたたかい人、魅力的な場所がたくさんあります。 この魅力をみなさまにお届けし、みなさまの暮らしをよりハッピーにするお手伝いがしたい。 そうして、わたしたちとみなさまを繋ぐ「結び目」が増えていったら嬉しいです。