6月3日 ロゴス農園日記

こんにちは。ロゴス農園管理部のなってぃです。

農業に関する知識ゼロのわたしたちが日々手探りで作業している「ロゴス農園」のあれこれを綴るこの連載。
作業日はいよいよ6月に入りました。

 

苗植え、その後。

苗を植えてから4日。
土日も挟み、なかなか農園の様子を見に行けない日が続きました。
(わたしは車を持っていない上、畑は手稲なので車がないと行けないのです…)

その間の天気はピカピカの快晴。
ロゴス農園マネージャー(仮)のちばちゃんに「やばくない?マジで死んでんじゃない?」と幸先の悪い予想をされました。

 

休み明けの月曜日、とりあえずわたし一人で車を走らせ、様子を見に行きました。
そのときわたしの目の前に広がった光景がこちら。

………。(絶句)

ヤバイ…カラッカラ……

 

土が乾ききってしまっています。
水分が足りていないのがビシビシと伝わってきます…

 

令和になって一番ショッキングな光景です。(大袈裟)

見れば見るほど悲しくなってきました…

 


右列はナス。
葉っぱが地面に着いてしまうほど、茎がしおれています…本当にまずいかも…

 


そんな中でも元気そう(に見える)のはカボチャ。
さすが、飢饉に強い野菜と言われるだけありますね。ロゴス農園のほんの少しの希望です…

 

とりあえず水やりをしました。

ちょっと元気になった気がするのは、そう思い込みたいだけでしょうか。

 

開始早々、いきなりつまずいています。
先行き不安すぎます。大丈夫なんでしょうか…

 

これから根付くまでは、多少忙しくても毎日様子を見に来ようと固く誓ったのでした。

 

次回へつづく。

この記事を書いた人

結び目

記事一覧

北海道には美味しいお店、あたたかい人、魅力的な場所がたくさんあります。 この魅力をみなさまにお届けし、みなさまの暮らしをよりハッピーにするお手伝いがしたい。 そうして、わたしたちとみなさまを繋ぐ「結び目」が増えていったら嬉しいです。