6月26日 ロゴス農園日記

こんにちは。ロゴス農園管理部のなってぃです。

農業に関する知識ゼロのわたしたちが日々手探りで作業している「ロゴス農園」のあれこれを綴るこの連載。
前回は、またまた問題が発覚した様子をお届けしました。
なかなかすべての野菜に気が回らず、今更ですがたくさんの種類を栽培することの難しさを痛感しています。

野菜たちの様子。

気温も上がり、みんなぐんぐん成長しています。


大玉トマトです。わかりますでしょうか…花が終わり、実がふくらみ始めています。成長が楽しみです。

 


ズッキーニです。花の根元の実が大きくなり始めました。もう何日か経てば食べられそうですね!

 


ナスです。花が咲きました!最初は一番死にかけていたのに、ものすごい生命力です。よくここまで回復してくれたな…

 


ピーマンです。ちっこかった実が大きくなってきました。


一番最初についた果実は、最適サイズより一回り小さいくらいで採ってしまうのがいいということだったので、採ってみました。かわいいサイズ感。

 


カボチャは大きい花をたくさん咲かせています。


よく見ると、花の根元にふくらみが!カボチャのこどもです…順調に育ってほしいです…!

 


そして。この写真を見ておわかりになるでしょうか。
右の列から、ツルが飛び出しています。
ここにはズッキーニを植えていたはずだったのですが…

 

第4回の記事にて、ちょっとした間違いが起きていると書きました。
そうなんです。ズッキーニだと思って植えたものが、実はカボチャだったことがここにきて判明しました。
農家さんに苗をお譲りいただいたとき、どれが何の苗かというのが書いておらず、写真を撮ってメモはしたのですが完全に把握しきれていなかったのです。

 

カボチャはツルがとても伸びるので、株間を開けなければいけないのですが…ズッキーニの隣に植えてしまったのでキツキツです。おかげで通路にはみ出してきてしまいました。ですがこのままいくしかありません。
無知はこわいです…反省。

 


じゃがいもは順調にもりもり。

別の区画の方に、「イモ、芽かきしないとね!大きくならないよ!」とアドバイスをいただきました。
わたし一人で作業をしていても、通りかかった際にこうして話しかけてくださるので、本当に嬉しいしありがたいな〜と思います。

 

問題の里芋は…

さて。問題の里芋さんです。

見てください!


芽が!出ています!まだ生きてた…!
一筋の光が見えました。本当に植物の生命力はすごいなと思います。

 

一時はどうなることかと思いましたが、なんだかんだで順調にいっているのかな…?と思います。
ですが、また雑草が生えてきていたり、脇芽を放置してしまったミニトマトがジャングルになってしまっていたり、たくさん問題は出てきます。

次はじゃがいもの芽かきをしないとな〜と考えながら、その日は帰りました。

 

次回へつづく。

この記事を書いた人

結び目

記事一覧

北海道には美味しいお店、あたたかい人、魅力的な場所がたくさんあります。 この魅力をみなさまにお届けし、みなさまの暮らしをよりハッピーにするお手伝いがしたい。 そうして、わたしたちとみなさまを繋ぐ「結び目」が増えていったら嬉しいです。